日本ホースセラピー協会とは

日本ホースセラピー協会は、「馬」が人を癒し、「人」が馬を癒す。それこそがホースセラピーであるというコンセプトで設立いたしました。

 

ホースセラピーは、日本ではまだまだ知名度が低いのですが、古代ギリシャの時代から行われていたという長い歴史を持っています。

当協会は、会長の伊藤弘美がスウェーデン王国にて、2008年から1年間 本物のホースセラピーを学び、その素晴らしさを日本にも普及させたいとの想いからスタートしました

馬を使ったセラピーは、医療・教育・スポーツ・レクリェーション・コミュニティ等の多面的な要素を持ち、心身両面への直接的セラ ピー効果が認められています。

さまざまなジャンルのプロフェッショナルの方たちの協力の下、協会の名に恥じぬよう愛あふれる活動をして参ります。

一般社団法人日本ホースセラピー協会​

​Japan Horse Therapy Association

平成25年4月30日認可 ​(​ 会社法人等番号 0109-05-002691 )

[ オフィス ​]

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2丁目56-7-1202
〒214-0008
神奈川県川崎市多摩区菅北浦3-15-21

therapy@jhta.info

会長:伊藤 弘美   副会長:佐々木 和彦

代表社員:伊藤 弘美/田邊 美香



事務局:伊藤 弘美 



​セラピスト:伊藤 弘美/田邊 美香/西山 悦子

シンボルマークデザイン:早瀬 和宏 Visual Design Lab